スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「実現できるのか」米大統領、鳩山首相に疑念(読売新聞)

 ワシントンで12日夜(日本時間13日午前)に行われた鳩山首相とオバマ米大統領との非公式会談で、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題をめぐって首相が「5月末決着」への協力を大統領に求めたのに対し、大統領が「きちんと最後まで実現できるのか」と強い疑念を示していたことがわかった。

 複数の関係筋が17日、明らかにした。大統領は問題が進展していない現状にも不満を表明し、米政府がオバマ大統領以下、鳩山首相に対して深い不信感を抱いている様子が浮き彫りとなった。

 関係筋によると、核安全サミットの夕食会席上で非公式に行われた約10分間の会談では、鳩山首相が米軍キャンプ・シュワブ陸上部などへの移設を組み合わせた日本政府案を念頭に、「5月末の決着に向けて努力している」と説明。そのうえで、「大統領にもぜひ協力を願いたい」と要請した。

 しかし、オバマ大統領は「(11月の首脳会談で)あなたは『私を信じてほしい(トラスト・ミー)』と言った。しかし、何も進んでいないではないか」と不満を表明。さらに、「きちんと最後まで実現できるのか(Can you follow through?)」と、日本政府の対応に強い疑念を示したという。

 これに対し、首相は「岡田外相とルース大使との間で今、交渉を行っている」と説明したが、大統領から明確な反応はなかったという。

 大統領の発言は、鳩山首相が昨年11月に会談した際、普天間問題について「トラスト・ミー」と発言し、早期決着を約束したにもかかわらず、国内の合意形成が一向に進んでおらず、首相が約束を履行していないことに対する不信と不満を示したものといえる。

 米政府はまた、4月中に行うとしていたキャンベル国務次官補の訪日を見送る方針を固め、17日までに日本政府に伝えた。

 米政府筋は「我々は日本政府が示しているものを政府案としてとらえていない。今、次官補が訪日すれば、我々が協議に応じると鳩山政権に誤解される恐れがある」と述べ、現状では、日本政府と協議する考えがないことを強調した。

 ◆普天間飛行場移設問題をめぐる12日の日米非公式会談の主なやり取り◆      鳩山首相 日米同盟は大変大事だ。その考え方の中で今努力している。5月末までに決着する。大統領にもご協力願いたい。

 オバマ大統領 (昨年11月の日米首脳会談で)あなたは「私を信じてほしい(Trust me)」と言った。しかし、何も進んでいないではないか。きちんと最後まで実現できるのか(Canyoufollowthrough?)。

 首相 岡田外相とルース駐日米大使との間で交渉している。沖縄の負担軽減が、日米同盟の持続的発展にも必要だ。

阿久根市、元係長に給与支払わず…判決無視(読売新聞)
東京でアパート火災、1人死亡1人重体(読売新聞)
「国産100%」実は外国産100% 神戸の精肉店(産経新聞)
谷垣氏「軽い認識で国民愚弄」 首相「ご懸念ご不要」(産経新聞)
高速道の新上限料金制 与党委員長が法案反対 小沢氏プッシュ(産経新聞)
スポンサーサイト

仙谷・枝野両大臣が介護施設を現地視察(医療介護CBニュース)

 仙谷由人国家戦略担当相と枝野幸男行政刷新担当相は4月19日、経済連携協定(EPA)で来日したインドネシア人の介護職員が働く「えびな南高齢者施設」(神奈川県海老名市)を視察し、入居者や現場職員らと懇談した。

 視察は、行政サービスを提供している職員の提案を受け付ける「職員の声 ハトミミ」に「EPAで来日したインドネシア人やフィリピン人の介護職員の国家試験の機会が少なすぎる」などとする意見が寄せられたことを受け、企画された。
 
 特別養護老人ホームなどを運営する複合施設「えびな南高齢者施設」を訪れた仙谷国家戦略担当相と枝野行政刷新担当相は、浦野正男理事長から、施設の概要やインドネシア人の介護職員の業務内容などについて説明を受けた上で、同施設で働く2人のインドネシア人介護職員と懇談。日本で働く際に苦労していることや、変えてほしい制度などについて話し合った。

 これに先立ち枝野行政刷新担当相は、高齢者ケア住宅と保育所が一体となった「ヘルスケアタウンにしおおい」(東京都品川区)を訪問。廣江研理事長から説明を受けながら、小中学校の統廃合で使われなくなった校舎を転用した施設を視察し、入居者らと懇談した。


【関連記事】
外国人の歯科医師、看護師などの就労年数制限、撤廃へ―法務省
外国人看護師候補者の受け入れ理由、「将来のテストケース」が8割超
EPA初の国試合格、「本格的サポートが必要」―日看協・小川常任理事
EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格
インドネシア人介護福祉士候補者受け入れ施設に実態調査

介護保険貸与品目に認定後、昨年に3件の事故―可搬型階段昇降機(医療介護CBニュース)
2億円強奪2被告認める 現送車襲撃初公判(産経新聞)
ネット選挙 民主、解禁へ着々 参院選対策 動画充実で攻勢(産経新聞)
子宮頸がんワクチン 国の費用負担求める声(産経新聞)
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ(産経新聞)

4月半ばで東京に雪? 気象庁予報、観測史上1位の遅さも(産経新聞)

 気象庁は16日、同日夕から17日朝にかけ、関東・甲信地方を中心に雪が降るとする予報を発表した。

 東京都内ではこれまで、昭和42、44年の4月17日が、降雪を観測した最も遅い記録。16日に降れば観測史上3位、17日なら同1位に並ぶ記録となる。

 同庁によると、関東甲信地方の上空には、氷点下4℃の強い寒気が流れ込んでいる。17日朝には低気圧が房総半島の南を北東へ進むため、関東の山沿い・北部の平野部、甲信地方を中心に、降雪が予想されるという。

 17日12時までの降雪量は、いずれも多いところで、関東北部の山沿い・甲信地方20センチ▽関東北部の平野部5センチ▽箱根から多摩西部、秩父地方8センチ。関東南部の平野部では、積もるほどにはならないという。

 同庁では、交通障害や路面凍結、農作物管理などに注意するよう呼びかけている。

【関連記事】
長澤&榮倉、セクシー春風にスカート死守
雨の日に鼻水が出るのは…低気圧のせい?
宮崎で4月の観測史上100年ぶりの寒さ
日照不足で野菜高騰 ナスやピーマン3、4割高
3月の世界平均気温、120年で最高値 温暖化が影響か

「子ども女性安全対策係」初摘発は盗撮容疑男(読売新聞)
<訃報>ばばこういちさん77歳=放送ジャーナリスト(毎日新聞)
日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず(産経新聞)
警察署駐車場、車内で自殺か=所有者男性、自宅に遺書-鹿児島
盛岡ごみ処理場、二審も談合認定=JFEに9億円超の賠償命令-仙台高裁(時事通信)

<高速割引財源>道路建設転用は1.3兆円 政府方針(毎日新聞)

 政府は8日、08年度から高速道路料金の割引に充てている「利便増進事業費」(総額3兆円)のうち、1.3兆円を道路建設に転用する方針を固めた。同事業は、過去の高速道路建設の債務3兆円分を政府が肩代わりし、「休日1000円」などの財源を捻出(ねんしゅつ)する仕組み。既に5000億円が使われたが、参院選をにらんで高速道路建設を進めたい民主党の要求を受け、残りの半分以上を道路建設に振り向け、割引制度は大幅縮小する。

 前原誠司国土交通相は9日にも、6月から導入する車種別の新料金上限制度を発表する。新制度では現行の割引制度はほぼ全廃、割引財源の残高の半分以上を道路会社による道路建設に転用し、残る1.2兆円を新たな料金制度の原資にする。既存の割引制度が廃止されれば、利用者には実質値上げとなる。

 民主党は従来、高速道路建設は抑制し、必要な分だけ国費で造ると主張してきたが、高速道路建設促進を掲げる小沢一郎幹事長の求めに応じ、方針を転換。道路会社(旧道路公団)が高速道路を建設する仕組みに後戻りし、建設財源に国費を投入する。

 政府は既に、料金割引を財政支援の対象とする「道路整備事業財政特別措置法」の改正案を今国会に提出し、財源を道路建設に転用する方針を打ち出していた。

 転用される1.3兆円は、暫定2車線で開通している6路線の4車線化や、関越自動車道と東名高速道路をつなぐ「東京外環自動車道」の建設などに充てる見通し。【寺田剛、久田宏】

【関連ニュース】
鳩山首相:「会期内成立に全力を」…延長論にクギ
普天間問題:鳩山首相、米大統領に直接説明する意向
小沢幹事長:5月の訪米見送り
米核新戦略:鳩山首相が歓迎「まさに第一歩」
民主党:特別会計の検証開始 5月に提言へ

鳩山首相、宇宙滞在の山崎さんに期待感(産経新聞)
韓国人ホステスに偽装結婚あっせん 44歳男を逮捕 (産経新聞)
<2児死亡火災>意識不明の重体だった祖母も死亡 川崎(毎日新聞)
<火災>交番に落とし物届ける間に、ラーメン店全焼 和歌山(毎日新聞)
<民主党>特別会計の検証開始 5月に提言へ(毎日新聞)

民家で男性刺される=逃走した男の身柄確保-島根県警(時事通信)

 6日午後0時50分ごろ、島根県大田市温泉津町小浜の民家で、男性が刃物で刺されたと女性の声で119番通報があった。県警大田署員が駆け付けたところ、この家に住む谷川歳春さん(64)が胸を刺されているのが見つかり、病院に搬送された。容体は不明だが、意識はあるという。
 男が逃走しており、谷川さんを刺したとみて、同署が行方を追っていたところ、間もなく発見、身柄を確保した。殺人未遂容疑で調べる。 

【関連ニュース】
外国人2人がタクシー強盗=釣り銭箱奪い逃走
「自分があやめた」と供述=30代の韓国人、身元特定急ぐ
スーツケース遺体事件で男出頭=50~60代、遺棄ほのめかす
逮捕男の車内から血液=東京・福生の路上殺害
頭部、鋭利な刃物で切断=遺棄は22日夜以降か

<佐藤錦>山形・東根で出荷が始まる (毎日新聞)
ため池で発見の3歳女児、病院で死亡確認(読売新聞)
「政治とカネ」解決策など検討指示 鳩山首相(産経新聞)
<普天間移設>政府案「月内」断念 米の反応厳しく(毎日新聞)
<自民党>改革色強く打ち出す 国家公務員法等改正案の対案(毎日新聞)

参院選 「2人目」擁立 小沢氏と地方組織が対立 (産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が、夏の参院選での過半数獲得を目指し、改選数2の選挙区で「2人目」の擁立にこだわっている。だが、鳩山由紀夫首相や自身の「政治とカネ」問題に加えて、生方幸夫副幹事長をめぐる解任騒動で民主党への逆風は勢いを増しており、地方組織からは小沢氏の方針に異を唱える動きも出ている。小沢氏が地方の反発を抑え、今後も自身の方針を貫けるかは微妙な情勢だ。

 「思い切った改革が実行できるよう、何としても参院選で過半数をいただき、政権の基盤と力を与えてほしい」

 小沢氏は28日、青森市で同党県連の会合に出席し、参院選での支持を訴えた。そのうえで、発表がずれ込んでいる2次公認候補について「今週中に決定しなくてはならない」と強調した。

 ただ、小沢氏の意気込みとは裏腹に、改選数2の選挙区を中心に、候補者調整は難航している。静岡県連の牧野聖修会長は26日、党本部で小沢氏と面会した際、2人目の擁立を見送るよう要請。しかし、小沢氏は「県連で決めなければ党本部で決める。2人区は2人擁立が原則だ」と突っぱねた。

 同党が今月3日に発表した1次公認では、全国12の2人区のうち、社民党が出馬する新潟などを除き、福島、茨城、長野、静岡、京都の5選挙区で、地方の消極姿勢を理由に2人目を決めることができなかった。

 小沢氏の複数擁立方針は、候補者同士を競わせて票の掘り起こしを図り、党勢拡大に結びつける狙いがある。もっとも、「政治とカネ」問題などによる影響で、地方には現職の落選や共倒れを懸念する声が強く、小沢氏の方針がすんなり受け入れられる情勢ではない。

 同党幹部は「公認するしないで小沢氏と地方がもめては、参院選にとって大きなマイナスだ」と懸念している。

【関連記事】
生方氏「小沢氏は何らかの形で責任を」
トップと足並み?居座る小林議員 小沢氏発言で首相も“転換”
岡田外相、マニフェスト見直しは不可避「すべては無理」
民主静岡県連「2人目候補擁立せず」小沢氏、再考強く促す
「危険水域」「再出発を」 民主党議員から「危機」の声続々
あれから、15年 地下鉄サリン事件

パラマウント誘致にご執心 橋下知事が怒鳴りつけた相手とは…(産経新聞)
<覚せい剤>使用罪の赤坂被告に懲役1年6月 千葉地裁判決(毎日新聞)
館長雇い止め、人格権侵害認める=豊中市に賠償命令-大阪高裁(時事通信)
東九州道工事 橋に亀裂、造り直し 強度計算ミスか(毎日新聞)
普天間移設を協議=岡田外相、米国防長官と会談(時事通信)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。