スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<訃報>神永房子さん86歳=神永晋・住友精密工業社長の母(毎日新聞)

 神永房子さん86歳(かみなが・ふさこ=神永晋・住友精密工業社長の母)22日、老衰のため死去。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男晋(すすむ)さん。

「共通言語」としてのICFの在り方を議論(医療介護CBニュース)
再診料の統一「12年度に向け検討を」―民主・梅村氏(医療介護CBニュース)
新聞検閲 占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
<私立中学校>愛知県内で入試始まる 23日は9校で実施(毎日新聞)
介護職の人材管理制度、「3年以内に確立を」―福祉医療機構・千葉氏(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

<強盗致傷>無銭飲食の男に店主切られ軽傷 大阪の居酒屋(毎日新聞)

 26日午後7時半ごろ、大阪市生野区新今里2の居酒屋「たけちゃん」経営、三浦武夫さん(44)から「無銭飲食した男を捕まえた」と110番があった。大阪府警生野署員が駆けつけると、三浦さんは背中を切られ軽傷を負っていた。通報後に男が三浦さんの顔を殴り、ナイフで切りつけて自転車で逃げたといい、府警は強盗致傷容疑で追っている。

 同署によると、男は1人で約3000円分を飲食後、携帯電話で「表に迎えに行くわ」と話しながら店を出た。そのまま逃げたため、三浦さんが追いかけて約30メートル先で取り押さえ、通報した。現場に果物ナイフ(刃渡り約10センチ)が残されていた。男は60歳くらいの5分刈り頭でやせ形。黒っぽいジャージーの上下だった。【平川雅恵】

琵琶法師の永田法順氏死去(時事通信)
<覚せい剤所持>名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘(毎日新聞)
一足早く「鬼は外」和歌山・補陀洛山寺(産経新聞)
<参院予算委>鳩山首相、還付金辞退も 贈与税納付で(毎日新聞)
「名護市選挙結果斟酌せず」 平野官房長官に与野党から批判(J-CASTニュース)

歯科改定率、「合格点じゃない」―東京歯科保険医協会(医療介護CBニュース)

 東京歯科保険医協会の中川勝洋会長は1月22日に開いたメディア懇談会で、4月の診療報酬改定で歯科の改定率を2.09%引き上げることが決まった点に対し、「とても合格点じゃない」などと述べた。

 中川会長は来年度の診療報酬全体の改定率について、「0.19%は本当にわずか」と述べ、厳しい経済状況の中、民主党が公約に掲げた医療費の引き上げをかろうじて守ったにすぎないとの見方を示した。歯科の2.09%引き上げに対しては「とても合格点じゃない。50点いくかいかないかくらいだ」と辛口の評価を示した。

 また、医科と歯科の改定率が1998年度以降同じだったため、両者に差を付けるよう民主党に要請していたことを明らかにし、4月の報酬改定でこうした形が実現することになった点について、「なぜ今これだけ歯科が疲弊しているかを、政府側が認識をある程度してくれたが故にこうなったのではないか」との考えを示した。

 来年度診療報酬では、薬価・材料価格を1.36%引き下げる一方、本体部分の改定率を1.55%引き上げ、診療報酬全体では0.19%引き上げる。本体部分の改定率の内訳は、医科1.74%、歯科2.09%、調剤0.52%。


【関連記事】
09年度上半期の医療費は11.3兆円―国保中央会
診療報酬改定「新政権の英断を大きく評価」―日本歯科医師会
カリエスリスク判定など5項目の保険導入を要望
歯科診療報酬の大幅引き上げを-東京歯科保険医協会が決議
歯科医療費、「上がったという感覚ない」-東京歯科保険医協会

<災害復興学会>防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)
<気候変動>「35年ごろ氷河消失」は誤り IPCC認める(毎日新聞)
<鳩山首相>売却株一覧「あなただけに見せてもいい」(毎日新聞)
社民党大会閉幕、国対委長と政審会長人事先送り(読売新聞)
原子力機構に改善要請=受注企業へのOB再就職-文科省(時事通信)

死刑求刑の元組幹部に無期判決=男性2人死なせ埋める-大阪地裁(時事通信)

 和歌山県串本町の紀伊大島で男性2人の白骨遺体が見つかった事件で、殺人や傷害致死、死体遺棄などの罪に問われ、死刑を求刑された元暴力団幹部森本浩一被告(44)の判決公判が25日、大阪地裁であり、笹野明義裁判長は無期懲役を言い渡した。
 検察側は論告で「支配欲と加虐癖のため、常軌を逸した虐待を加え2人の命を奪った」と指摘。「深刻な犯罪傾向は是正不能で、矯正可能性はない」と極刑を求めた。
 弁護側は「暴行は加えておらず、死体遺棄は共犯者が主導した」と起訴内容の大半を争った。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
オウム新実被告の死刑確定へ=「実行者、重要な役割」
中国籍の女に死刑求刑=夫と替え玉3人殺害で検察側
小泉被告に死刑求刑=検察「動機、身勝手な理屈」
土浦連続殺傷、死刑確定=金川被告、控訴取り下げで

【遠い響・近い声】特別記者・千野境子 年賀状に見る意思と雄弁(産経新聞)
節分「招福巻」は普通名称 イオンが逆転勝訴(産経新聞)
千葉に猪口元少子化相=参院選で7人公認-自民(時事通信)
自転車死亡事故の主因、民事で一転 両親の執念実る 大阪地裁(産経新聞)
国産「バイオ後続品」を初めて承認(医療介護CBニュース)

<京都・遺棄事件>女性の身元特定 中国人を逮捕へ(毎日新聞)

 神戸市の中国語学校アルバイト講師、今滝愛さん(当時32歳)とみられる遺体が京都府綾部市の山中で見つかった殺人・死体遺棄事件で、兵庫県警葺合署捜査本部は24日、遺体を今滝さんと確認したと発表した。

 捜査本部によると、今滝さんは神戸市中央区の歯科医に通院していたことがあり、歯型から身元を特定したという。

 捜査本部は今週、死体遺棄容疑で逮捕状が出ている、中国籍の男(41)=覚せい剤取締法違反罪で服役中=と、無職男(37)=同罪で有罪確定=を死体遺棄容疑で逮捕する方針。【村上正】

「無料お試し」宅配ビデオ、知らぬ間に利用料(読売新聞)
長野の村井知事“ダンマリ戦術”の理由とは?(産経新聞)
病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子-中医協(時事通信)
<雑記帳>自民党本部に屋台 幹事長も腕振るう(毎日新聞)
元光GENJIメンバーを起訴=覚せい剤使用で-千葉地検(時事通信)

歌手の浅川マキさん死去=ユニークなライブ活動を展開(時事通信)

 黒装束に身を包んだ独特のライブ活動で知られた歌手の浅川マキさんが公演先の名古屋市内で亡くなっていたことが18日、分かった。67歳だった。所属レコード会社などによると、17日夜、滞在していたホテルで倒れているところを発見され、同市内の病院に搬送されたが、既に死亡していた。死因は急性心不全とみられる。葬儀等の日程は未定。
 石川県白山市出身。高校卒業後に一度就職したものの、その後、歌手を目指して上京。1967年に「東京挽歌(ばんか)/アーメン・ジロー」でデビューした。68年に詩人で劇作家の寺山修司の演出で行ったワンマン公演が評判に。その後はステージを主体とした音楽活動を続け、中でも東京の池袋文芸坐ル・ピリエで毎年大みそかに開催した公演は大きな話題を呼んだ。 

【関連ニュース】
小田実全集、初の電子出版で=来春から刊行
室伏哲郎さん死去=「汚職の構造」のノンフィクション作家
原田康子さん死去=小説「挽歌」がベストセラー
庄野潤三さん死去=家族小説書き続けた「第三の新人」
海老沢泰久さん死去=スポーツ小説で活躍、直木賞作家

<国交省>「脱ダム」治水のアイデアを募集(毎日新聞)
センター試験、初日終了へ=埼玉5会場で別室受験(時事通信)
<脳>運動で若返る マウス実験で証明(毎日新聞)
再生異常?双頭のナマコ特別展示…三重・志摩(読売新聞)
<石川衆院議員>規正法違反容疑で逮捕…4億円虚偽記載(毎日新聞)

民主党と読売新聞 誤報か否かで「戦闘」状態(J-CASTニュース)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる事件で、民主党側とメディアとの対立が一層激化している。その中でも、波紋を広げているのが、読売新聞が掲載した、元秘書で民主党衆院議員の石川知裕容疑者の供述内容を伝えた記事。いわゆる「検察リーク」の議論と相まって、国会の場でも「記事が誤報なら読売新聞に抗議して欲しい」という声まで飛び出した。これに対して、読売新聞側は「どう喝にも等しい」と、猛反発している。

 問題の記事は、読売新聞が2010年1月20日、「小沢氏 4億不記載了承 石川容疑者が供述」と言う見出しで夕刊1面トップに掲載したもので、石川容疑者について

  「東京地検特捜部の調べに、土地購入前の2004年10月下旬頃、土地代金に充てる現金4億円を同会の同年分の政治資金収支報告書に記載しない方針を小沢氏に報告し、了承を得ていたと供述していることが、関係者の話で分かった」

と報じたもの。

■「誤報」だという事実確認を法相に求める

 仮にこれが事実であれば、小沢氏にも法的責任が問われる可能性が出てくるだけに波紋は大きく、石川容疑者の弁護士は、記事内容を否定する文書を報道各社に送付するという異例の対応に出た。

 影響は翌日の国会にも広がった。民主党の伴野豊副幹事長が、10年1月21日午前の衆院予算委員会で、記事について触れたのだ。

 伴野議員は、突然

  「大変恐縮でございますが、この委員会中に入ってきた情報を、非常に重要な情報でございますので、確認をさせていただきたいと思います」

と切り出し、記事のコピーを手に

  「昨日の夕刊の、読売新聞。非常に大々的に載っておりますが、これが誤報であったということを、法務省刑事局がお答えになっている、ということでございます。この事実関係について千葉法務大臣にお聞きしたいと思います。まぁ、もし誤報であるならば、正式に読売新聞に対して抗議をしていただけないのか、と。そんな風に思っております」

と事実確認を求めたが、「個別の事案には答えないんじゃないの?」というヤジの中、千葉法相は

  「ご質問をいただきました、この件について、私の承知をしているところは、問い合わせに対して、『誤報だ』というようなことをご回答したようなことはないと承知を致しております」

と、伴野議員の質問内容を否定。伴野議員は、

  「まぁ、いずれにしましても、ちょっと、おー、当局に、しっかりと調査させていただきたいと思います」

と、やや腰砕けな様子ながらも、検察をけん制するとも取れる発言をした。この間、およそ1分30秒。

■「根拠もなく記事の信頼性に傷を付けようという発言」

 産経新聞は、このやりとりを

  「小沢氏擁護ともとれる質疑は一瞬にして終わった」
  「民主党内では検察側が報道機関に情報をリークしているとの批判が高まっており、『捜査情報の漏洩(ろうえい)問題対策チーム』を発足させているが、党内の暴走は止まらないようだ」

と冷ややかに報じる一方、矛先を向けられた形の読売新聞の反応も素早かった。

 同日の夕刊には、政治部次長の署名入りで「捜査へのけん制 報道規制の恐れ」との解説記事が掲載され、伴野議員が誤報の可能性を指摘したことについて

  「もちろん読売新聞は確かな取材に基づいて報じている。根拠もなく記事の信頼性に傷を付けようという発言は、どう喝にも等しい」

と発言を非難。さらに、民主党内で検察・マスコミ批判の動きが強まっていることについても、

  「政権与党としての責任感やバランスに欠けた一連の動きを見過ごす鳩山首相(党代表)の責任は大きい」

などと、鳩山首相をも批判した。さらに同紙は翌1月22日の政治面では、「民主 言動過熱」という見出しで、一連の報道批判の動きを紹介。

  「政府関係者や与党幹部が個別の捜査に言及すれば、適正で中立な捜査に対する圧力となりかねない。報道の規制は、憲法に明記された言論に自由を侵すことに直結する。1999年には、中村正三郎法相(当時)が法務省刑事局長に捜査を指示したなどの問題が追及され、辞任に追い込まれたケースがある」

と、改めて政権批判を展開した。また、同日の朝日新聞も、「検察がメディアに対して情報をリークし、情報操作している」との見方に反論する特集を掲載している。そのタイトルは「検察・報道批判 危うい民主」と、やはり民主党に批判的なものだ。一連の問題については朝日、読売に限らず、テレビも含め大手マスコミは例外なく民主党に厳しい。

 前出の読売新聞記事が誤報かどうかは現段階では明らかではないものの、民主党とメディアとの溝は、深まる一方だ。


■関連記事
検察が聴取?「小沢幹事長の妻」 実は新潟ゼネコンの大株主 : 2010/01/21
小沢幹事長の土地購入「事件」 特捜部はなぜこれほど強気なのか : 2010/01/18
小沢幹事長ポンと4億円? これほどお金が集まるカラクリ : 2010/01/08
週刊現代の「小沢金脈」連載 小沢ウォッチ20年の「力」見よ : 2009/03/05
宴会の「日程調整」と「出欠確認」をラクにする方法 : 2009/12/18

首相、阪神・淡路大震災式典出席を発表(産経新聞)
<エスカレーター事故>中学生8人転倒し負傷 NHK名古屋(毎日新聞)
通常国会提出を見送りへ=地方議員年金の改革法案(時事通信)
路面電車にはねられ男性死亡=広島(時事通信)
病院や老健などを緊急保証制度の対象に―全老健が要望(医療介護CBニュース)

アザラシひょっこり、旭山動物園に「流氷広場」(読売新聞)

 北海道旭川市の旭山動物園で、オホーツク海の流氷とアザラシの生態を再現する「アザラシの流氷広場」が完成した。

 人気施設「あざらし館」の屋外プールに雪を投入するなどして水温を下げ、結氷させたもので、毎年来園客の人気を博している。

 水面の広さは約160平方メートル。流氷に見立てた氷の厚さは最大約2メートルもある。

 ゴマフアザラシが氷の合間からひょっこり顔を出したり、流氷の下を勢い良く泳いだりする様子が、来園客の目を楽しませていた。

首都圏に勝てる「大関西圏構想」を 目指せ「坂の上の雲」(産経新聞)
土地購入事件 閣僚からの批判なく 一部で検察への疑念も(毎日新聞)
予算繰越制度の運用改善=使い切り慣行を排除-財務省(時事通信)
2月にセミナー「本気の子宮頸がん検診フロンティア」(医療介護CBニュース)
センター試験 敵は不況と新型インフル(産経新聞)

羽田管制トラブル、出発空港に6便引き返す 成田と管制一元化の直後(産経新聞)

 14日午前10時37分ごろ、羽田空港への航空機の進入を指示するターミナルレーダー管制の情報処理システムに障害が発生し、旅客機の運航に影響が出ている。国土交通省がトラブルの原因を調べている。

 日本航空によると、トラブルの影響で、羽田に向かっていた国内線6便に、出発空港に引き返すよう指示が出されたという。

 同空港のターミナルレーダー管制をめぐっては、14日から成田との空域を統合し、管制を羽田に一元化。同日午前2時40分に運用を始めたばかりだった。

【関連記事】
全日空機のタイヤから煙 福岡空港着陸の羽田便
大阪空港滑走路に安全装置設置へ
管制ミスあわや航空機同士衝突 長崎空港
便名聞き間違え誤進入か 大阪空港のANA機
管制システムでトラブル 成田など5空港38便に出発遅れ

日系ブラジル人を起訴猶予=ひき逃げ、代理処罰で有罪-静岡地検(時事通信)
阪神大震災 発生から15年の朝 さまざまに鎮魂の祈り(毎日新聞)
「検察リーク」で調査チーム=捜査や報道けん制の狙いも-民主(時事通信)
石川容疑者逮捕を批判する会合「不当逮捕という認識で一致した」(産経新聞)
<歌会始>「光」を題に、皇居・宮殿で(毎日新聞)

立ちはだかり、つきまとい…執拗な客引き容疑で3人逮捕 東京・町田(産経新聞)

 つきまとうなど執拗(しつよう)な客引きをしたとして、警視庁町田署などは、風営法違反(客引き行為)の現行犯で、東京都町田市原町田の飲食店「Club ALLURE」店長、石田耕一容疑者(31)=神奈川県相模原市上鶴間本町=ら男3人を逮捕した。同署によると、石田容疑者は「営業を上げるために、自ら客引きをしていた」と話している。

 逮捕容疑は、12日午後9時5分ごろ、路上を歩いていた男性の前に立ちはだかり、「キャバクラいかがですか」「1時間4千円です」などと声をかけてつきまとい、客引きをしたなどとしている。

 同署によると、現場周辺には飲食店が集中し、多数の客引きがいることから、周辺住民などから苦情が寄せられていた。

【関連記事】
「プチぼったくり」横行 被害者男性が語る衝撃手口
狙われる仙台の夜 中国人犯罪集団「交通網充実」逆手に
客引きの女性殴った2等海曹に停職処分 海自大湊地方総監部
客引き容疑の男逮捕 「一緒にキャバクラ行く人探してた」と否認
「本番ですよ。1万2000円です」警察官に客引きの男逮捕

阪神大震災追悼式典に雅子さまご出席(産経新聞)
桜井茶臼山古墳 発掘成果紹介の速報展始まる(毎日新聞)
東京地検、小沢幹事長「陸山会」と「鹿島」捜索(読売新聞)
バスと軽トラック衝突し14人が軽傷 町田市(産経新聞)
首相「大変驚いている」…石川議員逮捕(読売新聞)

<総務省>「平成の大合併」は打ち切り 法案提出へ(毎日新聞)

 総務省は14日の政策会議で、18日召集の通常国会に提出する法案を説明した。3月末で期限が切れる新合併特例法はさらに10年間延長するが、市となる人口の要件を5万人から3万人に緩和する特例を廃止するなど、「平成の大合併」といわれた市町村の合併推進策は打ち切る。また、人口に応じて定めている地方議会の議員定数の上限を撤廃するため、地方自治法の改正案も提出する。【石川貴教】

【関連ニュース】
総務省:日本郵政検証委員会を設置…3月末に報告書
総務省:通信・放送関連法を再編…地デジ化見据え
総務省:鈴木事務次官が退任 後任に岡本氏
原口総務相:放送局への出資規制を一時緩和
政務三役会議:総務省は公開に…原口総務相が意向

参院選、自民・大島氏「反小沢」のマグマが勝機(産経新聞)
<競馬>JRA最多…9頭落馬、6人が重軽傷 中山競馬場(毎日新聞)
ワクチンの勧奨復活で合意=日本脳炎めぐり-厚労省(時事通信)
こわばる民主議員、小沢氏に説明求める声(読売新聞)
公用車運転業務 一般競争入札で給与激減 たたき合い響く(河北新報)

<民間人校長>採用の元会社員に盗撮で逮捕歴、辞退 横浜(毎日新聞)

 横浜市教育委員会が民間人校長として採用を決めた元会社員の男性(52)が公募前の09年7月、神奈川県迷惑防止条例違反(卑わい行為)容疑で県警加賀町署に現行犯逮捕されていたことが分かった。市教委から問い合わせを受けた男性は年末に「一身上の都合」を理由に採用を辞退したという。

 同署によると、男性は09年7月22日朝、市内を走行中の路線バス内で、隣に座っていた女性会社員(41)の胸元を携帯電話のカメラで撮影した。女性が気付き、駆け付けた署員に逮捕された。携帯電話には別の女性の画像が数十枚保存されており、「女性の撮影が趣味だった」と供述したという。男性は女性会社員と示談が成立し、翌月、起訴猶予処分となった。

 市教委は12月25日、応募者186人から書類審査と面接を経て選んだ民間人校長5人の採用を発表。数日後、市教委に匿名の電話で情報が寄せられ、男性に確認したところ採用を辞退したという。

 市教委の大野敏美教職員人事・企画部長は「逮捕歴を確認できるものがない以上、しょうがない」と話した。【山衛守剛、池田知宏】

【関連ニュース】
民間校長採用:「選考は公正」と判定 大阪府教育委員会議
大阪府立高:校長に橋下知事の友人採用 秘書口利きの疑い
大阪府教委:府立高校長に知事の友人採用 橋下氏秘書が口利き
府教委:府内初の民間人公立小校長、尾塚さんに辞令 /大阪
県教委:県内初の民間出身校長が退職 /秋田

織田作之助賞に中丸美繪氏ら(時事通信)
オーチス社員に罰金50万円=地下鉄エスカレーター事故-名古屋簡裁(時事通信)
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か-北海道(時事通信)
日本海側で暴風、九州でも積雪…空の便乱れる(読売新聞)
陸山会の土地購入、小沢氏自身が融資書類に署名(読売新聞)

<阪神大震災>直後の写真、消防が公開 800点展示へ(毎日新聞)

 神戸市消防局は8日、阪神大震災(95年1月)で隊員らが消火や救助作業中に撮影し、未公開だった写真の一部を初めて公開した。保管されていた写真は最終的に約4500枚に上り、このうち展示用の約800枚を学生らが選定。震災15年を迎える今月17日から、一般に展示する。

 倒壊家屋から被災者を救助したり、焼け野原で遺骨を捜索する姿のほか、火災被害が広がる様子などが記録されている。

 写真は、震災資料の保存に取り組む水本浩典・神戸学院大教授のゼミの学生らが選定した。写真が展示される「阪神・淡路大震災記録資料展」は17~28日の午前10時~午後6時、神戸市中央区の同市役所2階の市民ギャラリーで。入場無料。【重石岳史】

【関連ニュース】
震災予防協会:3月で活動休止 設立から69年、役割終え
防災:若者から思い募集…兵庫のNPO 震災15年迎え
阪神大震災:288のモニュメントを地図に CDで紹介
家賃保証サービス:外国人向けに実施 NPOが団体設立
石綿防護マスク:42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ

カメラマンの鉄則
バリバリ助産師でがんばるぞ
真鶴で働く船長のブログ
歯科医募集中!
田舎で働くカウンセラーの日記

フィッシング詐欺グループ逮捕 被害総額3500万円か 静岡(産経新聞)

 インターネットを使ってだまし取ったクレジットカード情報で家電量販店から現金12万7000円分の電化商品をだまし取ったとして、静岡県警御殿場署は10日から11日未明にかけ、詐欺の疑いで、詐欺グループの主犯格で東京都世田谷区上用賀、不動産会社員、宮本直希容疑者(32)と、31~35歳の無職の男4人を逮捕した。

 同署によると、宮本容疑者らの犯行とみられる被害が全国47都道府県で計370件確認されており、被害総額は計約3500万円に上る見通し。

 同署の調べに対し、宮本容疑者は「知らない」などと容疑を否認しているが、他の4人は「宮本容疑者に言われて(クレジットカードの情報を聞き出す)フィッシングメールを送った」「時給1000円で、給料をもらってやっていた」などと容疑を認めているという。

 同署によると、宮本容疑者らは平成21年6月下旬から7月下旬ごろまでの間、静岡県の男性などにヤフーからのメールを装った偽メールを送りつけ、クレジットカードの番号や有効期限を聞き出した。その情報を使い、家電量販店「ヤマダ電機」(本社・群馬県高崎市)と系列会社(同)のインターネットサイトから、デジタルカメラやビデオカメラを購入した疑いが持たれている。

 宮本容疑者らは、約140万人に偽のメールを送り、約2700人分の個人情報を不正に得ていた。

 同署は10日夜、東京都豊島区池袋の宮本容疑者らの自宅や事務所など計7カ所を家宅捜索し、プリンターや掃除機といった家電を押収。購入した家電は、東京都・秋葉原のディスカウントショップに転売していたとみられる。

【関連:詐欺事件】
【衝撃事件の核心】個人情報は漏れている!? “思い出”悪用、有名高卒業生宅狙う振り込め詐欺
メシ食いに記者もビックリ その手法とは…
「正月迎えよう」ラブホに1人で無銭宿泊 51歳男を逮捕
所持金1円で34時間居座り無銭飲食 男を逮捕
「高校のころから犯行」詐欺の岐阜県警元巡査に有罪判決

京都抹茶娘
猫な気持ち
無料携帯ホームページ
競馬サイト
現金化

<雑記帳>五輪スケート選手に「勝利のお守り」(毎日新聞)

 バンクーバー五輪に出場する北海道「十勝管内」池田町の道立池田高OBのスピードスケート選手が、同町の勝井勝丸町長の名刺を“お守り”として持参する。

 持参するのは長島圭一郎(27)=同右、及川佑(28)、太田明生(25)の3選手。10勝を意味する「十勝」の町長で、さらに「勝」の文字が二つも並ぶ名前が「勝利を連想させる」(3選手)からだ。

 町を表敬訪問した際に名刺交換し、長島選手が「縁起がいい。持っていきたい」と提案。勝井町長も「私も五輪会場に駆けつける。勝利をつかみ取って」と応じた。名刺は受験生に人気になったこともあるといい、効果はお墨付き?【田中裕之】

【関連ニュース】
スケート:高木美帆選手、高校推薦入試前倒し 五輪出場で
バンクーバー五輪:組織委が先住民に運動用具の寄贈開始
バンクーバー五輪:開幕まで1カ月 電飾の船で盛り上げ
ジャンプ:岡部、日本勢最高の3位 坂野は5位 五輪記念
バンクーバー五輪:聖火リレーに往年の人気者

夜の街
プラネテス
ショッピング枠現金化
現金化
クレジットカード現金化 比較

<七草がゆ>参拝客ら、早春の味と香り楽しむ 東京・鷲神社(毎日新聞)

 1年間の無病息災を願い、東京都台東区の鷲(おおとり)神社で7日、正月恒例の七草がゆの炊き出しがあり、地元住民らは春の七草が入った熱々のかゆを食べ、早春の味と香りを楽しんだ。

 鷲神社は、酉(とり)の市発祥の神社といわれ、毎年11月の市には熊手(くまで)を求める約100万人の参拝客でにぎわう。炊き出しは市に出店する熊手業者らが地域への奉仕として毎年実施。この日も早朝から大なべで、米60キロをセリやナズナ、ホトケノザなどの七草と炊きあげた。境内には白い湯気が立ち上り、出来立ての約1200人分のかゆが地元住民や参拝客に無料で振る舞われた。孫の里空(りく)くん(6)と訪れた同区の自営業、深井美代子さん(63)は「七草の風味が出ていておいしかった。体が温まります」。【堀智行】

【関連ニュース】
<早々と>七草がゆ:前日試食--福岡市動植物園
<日本の年末年始>「七草がゆ」って何?
<日本の年末年始>意味、知ってる?「七草と鏡開き」
<昨年の様子>スーパーに七草セット並ぶ
<ご参考に>読む:『長寿食365日』=永山久夫・著

看護師の世界
インドネシア語・マレー語で日本のニュースを読む
無料携帯ホームページ
携帯ホームページ
債務整理・自己破産

為替介入の可能性に言及=「経済界の期待も十分勘案」-菅財務相(時事通信)

 菅直人副総理兼財務相は8日の閣議後記者会見で、外国為替相場に関連し「いざという時には為替相場に対し、何らかの行動を取るのが財務相の権能に入っている」と述べ、急激な変動に対しては市場介入に踏み切る可能性に言及した。
 1ドル=90円台半ばが望ましいと具体的な水準を示した7日の異例の財務相発言に対しては、鳩山由紀夫首相や平野博文官房長官が苦言を呈している。これに対し、菅財務相は「為替相場は基本的には市場が決めることだ」としつつも、「経済界の期待や希望も十分勘案しないといけない」と強調。改めて適度な円安が望ましいとの考えを示した。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

肋骨先生
なおとのブログ
パチンコ攻略
クレジットカード現金化
モバイル ホームページ

裁判員裁判2年目「公判ラッシュ」 東北(河北新報)

 東北の7地裁・支部で実施される裁判員裁判は今年、仙台地裁で20~22日に開かれる殺人事件の公判を皮切りに始まる。昨年内に起訴された事件の公判が3月にかけて相次ぐことが予想されるなど、2年目を迎え「裁判ラッシュ」の1年となりそう。被告が全面的に否認するなど難事件も控えている。

 昨年から持ち越された裁判員裁判の対象事件(被告数換算)は38件。内訳は仙台地裁と福島地裁郡山支部が各12件、青森地裁5件、山形地裁4件、秋田、盛岡の両地裁が各2件、福島地裁1件となっている。

 7件は公判期日が1~2月に指定されたが、うち盛岡地裁で12~14日に予定された強制わいせつ致傷事件の裁判員裁判は直前の8日、公判前整理手続きを再開することが決まり、期日が取り消された。

 実施済みの裁判員裁判をみると、起訴から公判前整理手続きを経て半年以内に公判が開かれる例が大半を占める。公判期日が未定の事件のうち、約半数は昨年10月ごろまでに起訴されており、多くは年度末にかけて期日が指定される可能性が高い。

 これまでは被告側が起訴内容を認めた自白事件がほとんどだったが、今年は本格的な否認事件も審理される。3人が起訴された仙台地裁の強盗殺人事件は被害者の遺体が見つかっていない上、一部の被告は一貫して全面否認しており、裁判員の判断に全国的な注目が集まりそうだ。

 青森地裁の危険運転致死傷、秋田地裁の保護責任者遺棄致死など、東北の裁判員裁判では初めての事件も、公判前整理手続きが大詰めを迎えている。


プライマル
よしおのブログ
モバイル ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化

南ア・聖岳に遭難者、既に死亡か=天候回復待ち捜索へ-静岡県警(時事通信)

 静岡・長野県境の南アルプス聖岳(3013メートル)の山頂付近で、男性の遭難者を発見したと静岡県警に通報があり、県警は4日午前、別の遭難者の救助活動の際、この男性とみられる登山者が横たわっているのを発見したが、強風のため収容できず、いったん捜索を打ち切った。天候の回復を待って5日以降、捜索を再開する。
 県警静岡中央署によると、遭難者が見つかったのは標高3000メートル付近の尾根。神奈川県の男性が2日に発見し、下山後の3日に通報した。呼び掛けたが応答はなかったという。同署は既に死亡している可能性が高いとみている。 

【関連ニュース】
静岡の男性下山せず捜索=長野県警
不明の2人か、遺体発見=片山右京さんら遭難
「一人で助けられず下山」=片山さん、憔悴した表情で会見
片山右京さん、富士山で一時遭難=無事確認、同行の2人不明
点検窓外れ浸水、通報4時間後=新潟沖の遊漁船沈没

匠の日記
Humphreyのブログ
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
競馬サイト

<石綿防護マスク>42都道府県、備蓄ゼロ 完備5県のみ(毎日新聞)

 震災などで倒壊した建物から飛散するアスベスト(石綿)に対する防護用マスクの備蓄状況を毎日新聞が全都道府県に尋ねたところ、42都道府県で防災用備蓄がゼロであることがわかった。95年の阪神大震災では、公費によるがれき撤去建物だけで11万1363棟に上ったが、石綿の危険性が今ほど知られておらず、不十分な防護措置で行われた作業に伴う汚染がその後問題化。08年2月には、震災時の解体作業に従事し石綿由来のがん・中皮腫を発症した兵庫県の男性が労災認定を受けている。【植松晃一】

 都道府県の防災担当者に先月、備蓄数や想定使用状況などのアンケートを送り、全都道府県から回答を得た。

 31都道府県が備蓄数ゼロと回答。備蓄数を回答した16県について個別に確認したところ、防災物資として備蓄しているのは神奈川(備蓄数3500)▽静岡(同1000)▽長野(同200)▽群馬・徳島(同各100)の5県だけだった。11県は2~366個と回答したが、石綿使用建物などへの大気汚染防止法に基づく立ち入り検査など日常業務用としての備蓄で、防災物資として別枠で備蓄していなかった。

 5県とも備蓄は職員用だった。神奈川県は県外からの消防や警察、自衛隊などの使用、群馬県は倒壊建物の応急危険度判定業務従事者で民間の有資格者の使用も想定していた。

 熊本県は危険度判定用に今年度予算で100個備蓄予定だが、備蓄はまだだった。

 一方、「流通備蓄で対応」との回答もあった。しかし、石綿用マスクは高い密着性が求められる特殊なもので流通量は少ない。メーカーは「ホームセンターの在庫はせいぜい数個。大量納入には一定の納期が必要。災害時にすぐと言われても難しい」と説明する。

 阪神大震災の被災地兵庫県も備蓄数ゼロの回答で、担当者は「日常業務用で対応可能」と理由を説明した。

 震災時には多数の建物が倒壊するため、がれき撤去などの作業に膨大な量のマスクが必要で、防災用に備蓄していれば自治体間などで融通できる。

 しかし、その必要性がまだまだ理解されていないのが実情で、石綿関連疾患患者を支援している「中皮腫・じん肺・アスベストセンター」(東京都)などが、マスクを備蓄する基金を設立するなど、災害時の石綿被害防止の取り組みを始めている。

【関連ニュース】
アスベスト:日野自動車とヤマハ発動機 補修用部品に含有
ヤマハ:バイクブレーキに石綿 静岡労働局が回収指示
石綿健康被害:報知機の設置で肺がん…遺族が会社提訴へ
石綿被害:患者が中央環境審小委で意見「労災同等救済を」
港湾病

かつとしのブログ
フリージアの少年
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
出会いランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。